高すぎる目標・低すぎる目標が、高校生のやる気を下げる。

Pocket

水戸市の高校生を対象にしたマンツーマン指導塾、セルフクリエイト水戸校の沖津です。
当塾は、ただ勉強を教えるのではなく、
「勉強のやり方が分からない高校生」のスケジュール作成から実行までのサポート、
「やらなきゃいけないのは分かってるけど、なかなかやる気が起きない高校生」のモチベーションを向上するコーチング指導により、3人に2人が第一志望合格という結果を出す高校生専門塾です。


今回は、目標についてのお話です。

定期テストや模試、志望校決定など、
高校生は何度も目標を決めるタイミングがあります。
やる気のあがる目標の決め方、息切れしない目標の決め方をお伝えしていきます。

目標を決めることが、やる気を上げるとは限らない

「どうすればやる気が上がりますか?」
という質問に対して、

『目標を決めることが大事だよ。』
という答えをよく聞きます。

間違った答えではないですが、目標を決めることがやる気を上げてくれるとは限りません。

やる気を上げる目標には、条件が2つあります。


①生徒自身が決めた目標であること
②頑張れば達成できる目標の、一歩だけ高い目標であること



この2つです。


①は当たり前だと思うかもしれませんが、すごく大事なことです。

「先生に言われたからこの目標にした。」
「友達と同じにした。」
「ネットに書いてあったから。」

などという理由で立てた目標は、自分で立てた目標とは言えません。

何のためにその目標を立てたかをしっかり生徒自身の言葉で発言できるくらい、明確な目標を自分で立てることが大切です。



先週、セルフクリエイトの生徒が、学校の三者面談をしてきました。
その際、学校の先生が「先日○○君が、志望校について自分から話をしてくれました。そんなこと初めてだったので、びっくりしましたし嬉しかったです。」
と、お母さんに伝えたそうです。
お母さんはそのことが嬉しかったようで、僕に報告をしてくれました。

その志望校というのはまさに、僕と生徒がたくさん話して決めた目標です。

時間をかけて、生徒の口から目標を引き出せたからこそ、学校の先生に話せるくらいの目標を決められたんだと思います。

この生徒は、行きたい大学が決まっていない状態で入塾してきましたが、
入塾して1か月半で理想の志望校が決まり、今はその目標を達成するために勉強をしています。

目標を決めるとき、
「今の○○君の偏差値はこのくらいだから、△△大学が目指せる大学だよ。」
などということは一切言いません。
それを言ってしまうと、生徒自身の目標ではなくなってしまうからです。

偏差値については、そのあと考えれば問題ないです。

高すぎる目標は、やる気を下げる

目標には、適切な難易度があります。
それは、「頑張れば達成できる目標の、一歩だけ高い目標」です。

例えば、前回定期テストの数学が60点だった生徒。
前々回のテストでは、数学に時間を割いて頑張っていたので、75点を取っていました。
そんな生徒が、今回の定期テストで目標にする点数は、80点前後が理想です。

こんな単純に決めることはないですが、イメージはこんな感じです。

よく、「目標は高い方がいい」という言葉を聞きますが、決してそんなことはありません。

高すぎる目標は、達成できない可能性が高いです。目標を達成できないことが続くと、
「自分はやってもできない」「目標は別に達成できなくてもいいや」
などと、ネガティブな感情を持つことに繋がります。

そして、そういった感情がどんどんやる気を下げていきます。

低すぎる目標も、やる気を下げる

先ほど、高すぎる目標はやる気を下げるとお伝えしましたが、
低すぎる目標もやる気を下げてしまいます。

「何もしなくても達成できてしまうから、勉強しなくてもいいや。」

という感情になりがちだからです。

僕が昔いた塾で、
入学してから苦労しないようにと、本人の偏差値よりもだいぶ低い高校に進学した生徒がいました。

その生徒は、校内で30位以内を保っていれば、大学進学は安泰だろうといわれていました。

1年生の最初のテストでは、今まで通り勉強して学年3位の結果を出しました。

この時、「何もしなくても達成できてしまうから、勉強しなくてもいいや。」
という感情になってしまったようで、
そこからは特に勉強することもなく学校生活を送っていました。

すると、成績が少しずつ悪くなっていき、とうとう校内30位以下になってしまいました。

この生徒にとって、校内30位以内という目標は低すぎたんですね。

正しい目標を決めることで、学びを止めないことができる

正しい目標を決めることで、やる気を上げることができます。

そして、学びを止めずに目標達成をすることができるようになります。

正しい目標設定は意外と難しいのもです。

セルフクリエイトでは、「目標設定」「学習習慣の定着」「学力向上」
の3つに力を入れて生徒のサポートをしています。

「目標設定」に力を入れている塾や予備校は少なく、当塾の強みでもあります。

小さい目標から大きい目標まで、正しい目標設定ができるよう生徒のサポートを行っています。


セルフクリエイトでは、1週間の無料体験指導を行っています。

1週間でも正しい目標を立てることはできます。

正しい目標を設定し、達成できるような計画を立て、実行していきます。

その中で、分からないことや必要な知識はマンツーマンで指導をしていきます。

無料体験で満足いかなければ、入塾をお断りいただいても全く問題ございません。

しかし、この1週間できっと満足していただいてるという自負はあります。

ぜひ、夏休みの勉強を止めないために、セルフクリエイトをご活用ください。
※高3生は9月以降の入塾をお断りしております。

お問い合わせはこちらからお願いします。

また、LINEからの予約も可能になりました。

下の画像をタップ、セルフクリエイトの公式LINEをお友達登録していただき、
予約等を行ってください。
公式LINEから、塾に関する質問や、資料請求も可能です。

お問い合わせ

個別進学塾セルフクリエイト 水戸校についてもっと知りたい、受験について相談したいという方は、電話/フォームからお気軽にお問い合わせください。