私はこうして塾を選びました。~授業スタイル~

Pocket

水戸市の高校生を対象にしたマンツーマン指導塾、セルフクリエイト水戸校の沖津です。
当塾は、ただ勉強を教えるのではなく、
「勉強のやり方が分からない高校生」のスケジュール作成から実行までのサポート、
「やらなきゃいけないのは分かってるけど、なかなかやる気が起きない高校生」のモチベーションを向上するコーチング指導により、3人に2人が第一志望合格という結果を出す高校生専門塾です。



毎年2月から3月にかけて、塾を探される高校生がたくさんいます。

しかし、塾は全国に5万以上あります。
これって、コンビニと同じくらいなんですよ。

コンビニは、近いところに行けばいいけど
塾はそういうわけにはいきませんよね。

数ある塾の中から、お子さんにマッチした塾選びができるように、
「塾の選び方」について、数回に分けて記事を書いていこうと思います。

塾選びのヒントになれば幸いです。

自分に合った授業スタイルを理解しよう

まずは、自分に合った塾の授業スタイルを理解しましょう。

授業スタイルとは、「集団授業」「少数一斉授業」「個別指導(1対2~4)」「マンツーマン個別指導」「自律指導」「映像授業」
などのことです。

ご存じの方も多いかもしれませんが、
それぞれの指導の特徴と、メリットデメリットについてお伝えしていきます。


■集団授業
予備校で行われているような授業のことです。
学校よりレベルの高い授業を求めている高校生は、この指導方法が合っていると思います。
「得意な科目は学校以上のレベルの授業をしてもらいたいけど、苦手な科目は学校の補修からやってほしい。」
などのように、科目によって求めるレベルが異なる場合は、集団授業で適切な指導を求めるのは難しいかもしれません。
集団授業は、既存のカリキュラムの中から、その生徒に最も合う授業を選んで授業内容を決めていくので、
そもそも既存の授業の中に、その生徒に合う授業がない場合があるからです。

■少数一斉授業
5~10名の生徒を対象に行われる授業です。
集団授業よりも1回あたりの受講者が少ないため、質問しやすい環境にあるというのが特徴です。
また、少人数のため、集団授業に比べると授業に置いていかれることは少ないかと思います。
ただ、遅れている生徒に合わせる場合もあるので、自分の理解に合わせて授業をこなすことは難しいです。
集団授業では授業についていけるか心配だけど、
学校よりも分かりやすい授業を受けたいと考えている高校生におすすめです。

■個別指導(1対2~4)

生徒2~4人に対して、先生が1人つく授業スタイルです。
分からないところがピンポイントであり、全科目ではなくて苦手な科目だけ集中して授業を受けたい高校生に合っています。
例えば、英数国社は自分で勉強できるけど、物理だけはどうしても理解できないから授業を受けたいという場合、個別指導が適切かもしれません。
ただ、個別指導塾は中学生がメインであることが多く、大学受験に対する指導力や知識が他の指導に比べると足りていない場合があります。

■マンツーマン個別指導
生徒1人に対して先生が1人つく指導です。
個別指導同様、分からないところがピンポイントであり、苦手な科目だけ集中して授業を受けたい高校生におすすめです。
マンツーマンなので、生徒の進捗に完全に合わせて授業を進めることができます。また、質問しにくいということがなく、常に質問をしながら授業を進めることができます。
他の指導スタイルと比べると、授業料が高価であることが多いです。

■自律指導
知識を教える授業をするのではなく、勉強の仕方や勉強スケジュール作成を行い、自学の質を高めるような指導を行います。
どの教材を使えばよいか、どのように勉強をすればよいか、どのような目標を設定すればよいかなどを、生徒との面談を通して話し合い、効率の良い自学を実現していきます。
インプット(授業を受けること)よりも、アウトプット(演習の時間)を大切にしているので、学校の授業が全く分からないという高校生には不向きかもしれません。そういった高校生は、まずインプットが必要になりますので。

■映像授業
リアルな授業を受けるのではなく、録画された授業を見るようなスタイルです。
レベルの高い授業は受けたい。でも、部活が忙しくて既定の授業時間に合わせるのが難しい高校生にマッチする指導スタイルです。
有名予備校講師の授業を見ることができ、自分の理解度によって巻き戻したり早送りしたりできるのは魅力的ですね。
ただ、ライブ授業の臨場感がないせいか、映像授業だと集中しにくい高校生はたくさんいます。
自分の集中をしっかり保てる自信のある高校生であれば問題ないですが。

さて、ここまで各指導スタイルについて紹介をしていきました。
みなさんは、どの指導スタイルに魅力を感じましたか?

塾名や予備校名が同じでも、教室や校舎によって雰囲気は異なります。
教室の雰囲気や、教室長さんや講師の方の印象を見るために、
体験授業や学習相談に足を運んでみてくださいね。


では、それぞれの指導スタイルを行っている塾はどのようなところがあるか、
いくつかご紹介していきます。

集団授業を行っている塾・予備校

①河合塾
言わずと知れた、有名予備校ですね。
河合塾は、高校生と既卒生をメインとし、
様々な授業カリキュラムから希望する授業を選択することができます。
河合塾の詳細はこちらをご覧ください。

②中央進学会
勝田を本部に置く、茨城県北部を中心に展開する塾です。
映像授業、個別指導を行っている教室もありますが、今回は集団授業を行う塾として紹介させていただきました。
中央進学会の詳細はこちらをご覧ください。

少数一斉授業を行っている塾・予備校

①早稲田予備校
「集中できる=身につく」少人数制ライブ授業を行っています。
プロ講師陣が、全国から出講して授業を行っていることもあるそうです。
早稲田予備校の詳細はこちらをご覧ください。

②弘道学館

「完全定員制」の少数精鋭授業を行っている、茨城県に展開している塾です。
映像授業コースや個別指導部もありますが、今回は少数一斉授業を行っている塾として紹介させていただきました。
大きな塾ではないですが、講師以外にチューターが常駐しているもの魅力的です。
弘道学館の詳細はこちらをご覧ください。

個別指導を行っている塾・予備校

①森塾
基本的なところから学習したい高校生にとって、嬉しいペースで授業を進めることができる塾です。
成績保証や、個別なのに安心の授業料が魅力的です。
森塾の詳細はこちらをご覧ください。

②明光義塾
個別指導塾の元祖が、ここ明光義塾です。
長年のノウハウをもとに、全国の小学生から高校生を指導している塾です。
明光義塾の詳細はこちらをご覧ください。

マンツーマン個別指導を行っている塾・予備校

①個別教室のトライ
各教科の専門性に富んだ講師が授業を行い、教室長さんが面談を担当しています。
マンツーマンなので、すぐに分からないことが解決できますね。
トライの詳細はこちらをご覧ください。

②ITTO個別指導学院
オーダーメイドカリキュラムで、部活と両立できるのが安心です。
学校の補修から、大学受験まで幅広く対応しています。
ITTOの詳細はこちらをご覧ください。

自律指導を行っている塾・予備校

①武田塾
「授業をしない塾」で有名な武田塾です。
ゴールから逆算し、学習のルートを作るようなカリキュラムを作成することで合格を勝ち取ります。
武田塾の詳細はこちらをご覧ください。

②個別進学塾セルフクリエイト
水戸市内では珍しい、マンツーマン大学受験専門塾です。
志望校決定やテストの目標設定から、それに向けた学習スケジュールを細かく作成し、第一志望合格を目指します。
毎年、70%以上の受験生が第一志望を勝ち取っている塾です。
セルフクリエイトの詳細はこちらをご覧ください。

映像授業を行っている塾・予備校

①東進衛星予備校
有名講師をたくさん輩出している東進です。
映像授業と言ったら、東進をイメージする人が多いですよね。
東進の詳細はこちらをご覧ください。

②河合塾マナビス
集団授業で紹介した河合塾の、映像授業コースです。
東進とはまた違ったスタイルの映像授業で学ぶことができます。
河合塾マナビスの詳細はこちらをご覧ください。

まとめ

それぞれの指導スタイルを行っている塾を、2つずつ紹介させていただきました。
今回は、水戸市にある塾を紹介させていただきましたが、全国で考えるともっと候補はたくさんあります。

みなさんの地区で、自分に合ったスタイルの塾を探してみてください。



当塾では、オンライン指導も行っています。

水戸にお住まいの方の中でも、通塾コースとオンラインコースの方がいらっしゃいます。

また、茨城県外の生徒さんもオンラインコースで通っていただいておりますので、
通うことはできないけどセルフクリエイト気になるなという高校生は、
ぜひオンラインコースの受講をご検討ください。

目標設定、カリキュラム作成、勉強方法について、LINEでの質問対応、やる気向上など、
様々な面で、皆さんの合格のサポートをさせていただきます。


お問い合わせはこちらからお願いします。

また、LINEからの予約も可能になりました。

下の画像をタップ、セルフクリエイトの公式LINEをお友達登録していただき、
予約等を行ってください。
公式LINEから、塾に関する質問や、資料請求も可能です。

お問い合わせ

個別進学塾セルフクリエイト 水戸校についてもっと知りたい、受験について相談したいという方は、電話/フォームからお気軽にお問い合わせください。