【合格体験記】部活の時は部活に集中!勉強の時は勉強に集中する!

Pocket


水戸市の高校生を対象にしたマンツーマン指導塾、セルフクリエイト水戸校の沖津です。
当塾は、ただ勉強を教えるのではなく、
「勉強のやり方が分からない高校生」のスケジュール作成から実行までのサポート、
「やらなきゃいけないのは分かってるけど、なかなかやる気が起きない高校生」のモチベーションを向上するコーチング指導により、3人に2人が第一志望合格という結果を出す高校生専門塾です。


合格体験記をご紹介していきます。

今回、インタビューさせていただいたのは、駒沢大学に通っているかいと君。
中学からずっとスポーツに明け暮れていたかいと君でしたが、今ではやりたいことをやる時間と、やるべきことをやる時間とをしっかり区別して、自分の進みたい道を進んでいます。

じゃあよろしくねー!

お願いします!

かいとが通っている大学と学部学科、合格した受験方法を教えてください。

はい、駒澤大学のグローバルメディアスタディーズ学部グローバルメディア学科に所属してます。
指定校推薦でいきました。

グローバルメディアスタディーズ学部。
略して何だっけ?

GMS

GMSか!GMSって検索すれば出てくるんだよね?

出てくる出てくる!

そのGMSってのは、具体的に何をする学部なの?

主に、英語とプログラミング。主にはその2つで、他にも経営とか法律とか色んなことを学べるって感じ。

おー。メインなのはグローバルの部分なの?

うん、英語だね。

英語で、経営とかを学ぶの?

いや、それとは別で、英語は英語、経営は経営で授業が取れるんだよね。

あー、なるほどね。
さっきさ、プログラミングってのも出てきたと思うんだけど、プログラミングって理系のイメージが強いよね。
でもGMSってのは文系の学部なんだよね?

そうそうそう。

そこで学ぶプログラミングってどんなことやるの?

もう最初からやるよ。
HTMLってのからやる。必須の授業で、プログラミングの基礎から学べるカリキュラムになってる。

へぇーー。
コードを書くところから?

そうだね。

かいとはプログラミングの授業は取り終わったの?

うん、終わった。

最終的には、何ができるようになるの?

うんとねー、ホームページが作れるようになる

へぇー。作れるんだ!

うん、作れる。その手順とかを教えてもらって、そこからプログラミングをもっと学びたいって人は、もっと応用的な授業を履修するってなるかな。

あー、じゃあ色んなものを学んで、そこから学びたいものをもっと専門的に学ぶって感じなの?

うん、そうそう。

かいとはその中でどれを中心に学んでるの?

今は、マーケティングとか経営についてかな。

マーケティングか。じゃあ人によって、何を中心に学んでるかってのが違うんだ。

うんうん。

なるほど。面白いねその学部。
そんな駒澤大学を受験しようて思い始めたのっていつぐらいだった?

高3の夏明けくらいかな。

あー、じゃあ高3の9月くらいってこと?

そうだね。夏休み中くらいかな。

へぇー、指定校にしてはギリギリだよね。

うん、ギリギリだったね。

どうやって決めたの?

自分の中で2つ目標があって、
高校の時ラグビー部だったら、大学でもラグビーを続けられる大学ってのと、
日東駒専以上に行きたいっていうのがあったから。
駒沢大学を選んだかな。

へー、他に候補に挙がった大学ってどこがある?

他は、成城大学。
成城大学が第一志望で、駒沢大学が第二志望だったんだけど、
成城大学は、ラグビーが強かったから第一志望で指定校の申請出したんだけど、高校内の選抜で落ちちゃって、第二志望の駒澤になったって感じ。

あー、なるほどね。
それは、成城を志望していた他の子よりも、かいとの方が低い評定だったってことかな?

うん、そうそう。

3年生の1学期までで評定平均はいくつだったの?

4.6だった。

4.6か。それで成城取れなかったんだ。

うん、4.7の人が成城取った。

やばいね笑
4.7の成城は。

笑笑

一応、高校の中でボーダーがあるんだよね。
評定平均がいくつ以上だったら志望できるっていう。
かいとの高校では、駒澤のボーダーはいくつだったの?

GMSでは、英語の評定平均が4.3以上だったような。

英語が4.3か。全体の基準は?

全体かー、全体は覚えてないな。

そっかそっか。

でも、成城はその基準の評定はなかった。(かいとの高校の場合は)

あー、そうなんだ。じゃあ高校の中で志望してる人の中で、評定が高い人が行けるんだ。

そうだね。

なるほどねー。
4.6って校内だと高い方だよね?

そうだねー、高い方だね。

それでも第一志望には行けなかったのか。
かいとが受験を意識したのっていつぐらいだった?

受験かー。
最初から指定校推薦で大学に行く気だったから、高1の最初から勉強頑張ってたかな。

高1からラグビー部だったわけだよね?

うんそう。

部活やりながら勉強していくって大変だと思うんだけど、かいとは何をモチベーションを勉強続けられてたの?

んーーー。特にないかな。
しいて言うなら、勉強するってことを親と約束して自分の行きたい高校に入学させてもらったからかな。
それで、高校1年の最初のテストでいい点数を取れて、「自分はやればできる」って思えてきて、毎回テスト頑張ろうっていう気持ちが湧いてきた。

毎回のテスト勉強を頑張っていく中で、気持ちが入らない時期ってあったの?

あったよ。試験勉強中にうまくいかないと、もうやりたくないとかっていうことは多々あったけど。

そういう時どうしてたの?

いやー、オンとオフの切り替えがマジ大事。

おー、例えば?

ラグビーをしながら勉強ってのはめちゃくちゃきついから、
ラグビーをやる時はラグビー。勉強をやる時は勉強っていう。

うーん、なるほどね。どっちもやろうとすると、どっちも手付かずになっちゃうわけだ。

そうそう。
だから遊ぶ時は遊んで、やる時はやる。やりたくない時はやらない。

うんうんうん。

っていう風に、オンとオフの切り替えがめちゃくちゃ大事!
だと俺は思うかな。

なるほど!
かいとがテスト勉強してた時っていうのは、ラグビーから離れてたの?

離れてたね。
部活がテスト休みになってから思いっきり勉強するっていう。

うんうん。なるほどね。
その切り替えが、うまくいってたんだ。

そうだね。
テスト前1週間のモチベーションがめちゃくちゃ高い。
電車の中とか、ちょっとした時間で単語やったりしてたかな。

じゃあ3年間振り返ったときに、あの時こうしててよかったなって思うこと何がある?

難しいな笑
んーーーー。それこそオンとオフの切り替えだと思うけどな。

へぇーー。そうなんだ。
それはさ、最初から意識してたの?

いや、最初からは意識してなかったね。

いつぐらいから意識するようになったの?

高1の1番最初のテストで、点数を取れてからかな。

そうなんだ、取れてからなんだ!

取れてからだね。
それまでは自信がなかった

あーー、なるほどね!
自分はやれば出来るんだと思ってからか!

そうそうそう!

1回目のテストの時は、オンオフの切り替えできてたの?

いや、出来てなかった。全然。
どっちも中途半端にしちゃった。

うんうん。それでも最初のテストは点数取れたんだ。

そうだね。

なるほどね、じゃあそれで自分でもやれば出来るって思って、次からオンオフの切り替えを意識したんだ。

うんうん、そうだね。

なるほどね!
なかなかオンオフの使い分けって難しいよね。
大学生になって、今もオンオフの切り替えってできている

うーん、出来てるね。
大学でもラグビーやってるけど、ラグビーと大学の授業を切り分けてるというか。
例えば、大学の課題が出たら、部活の後に持ち込まないように大学の授業の後に終わらせるとか。

おー、なるほどね。

そうすると、他のことを考えずにラグビーに集中できる。

あー、そっか、なるほど!
ラグビーやってるときに別のことを考えないように、今何するかを考えるんだ。

そうそうそうそう!
後になって、「うわぁ課題やんないといけない」って思うのが嫌だから、学校内で課題を終わらせるようにしてるかな。

へぇーー。
すごいね、それ意識してできるの!

まぁね、高校生活で培ったから笑

いいねー、面白いね!
そしたらさ、かいとが高校生の時にイメージしてた大学生のイメージと、今実際大学生になった自分の姿ってどう

全然違うね。
大学入ったらハッピーな生活だと思ってたけど、、、
課題もなくて、常にワイワイしてるイメージだったけど。
実際は課題が多くてちょっと大変

そっかそっか。
イメージしてたのは遊ぶ時間がたくさんあって、課題なんかなくてみたいな?

そう!

でも、そんなんではなかったと?笑

そうだね笑

じゃあ最後に、今の高校生に対してかいとがアドバイスできるとしたら、どういうこと言ってあげられる?

受験って不安になることが多いかもしれないけど、高校3年間っていう短い時間を受験だけにとらわれずに、
友達と遊ぶとか日常の学校生活とかっていうのを楽しんで、オンとオフを切り替えてから勉強を頑張るっていうこと。
それができれば、どっちも充実できると思うから頑張ってほしいです。

うん、なるほどね、ありがとう!
かいとも、このオンオフの切り替えが受験で生きてきたんだもんね。

うん、そうだね。

これって受験以外でも色んな所で役に立つ話だもんね。

うん!

よし、ありがとう!

うん、ありがとう!

セルフクリエイトでは、
志望校選びのサポート、受験勉強のサポート、メンタルサポートを全力で行っています。
高校1年生からやりたいことを見つけるのはとても難しいことです。
高校1年生から受験勉強に取り組むのであれば、かいと君のように定期テストに向けた勉強をしっかり行い、
指定校推薦でも入学できるような準備をしておくことをお勧めします。

もしあなたが志望校選びを何となくで決めてしまっていたり、
まだ決め切れていないのであれば、
ぜひ一度セルフクリエイトに相談にいらしてください。

お問い合わせはこちらからお願いします。

また、LINEからの予約も可能になりました。

下の画像をタップ、セルフクリエイトの公式LINEをお友達登録していただき、
予約等を行ってください。
公式LINEから、塾に関する質問や、資料請求も可能です。

お問い合わせ

個別進学塾セルフクリエイト 水戸校についてもっと知りたい、受験について相談したいという方は、電話/フォームからお気軽にお問い合わせください。