【日本ウェルネススポーツ大学受験者必見】ウェルネスの学部学科紹介と入試制度紹介

Pocket

水戸市の高校生を対象にしたマンツーマン指導塾、セルフクリエイト水戸校の沖津です。
当塾は、ただ勉強を教えるのではなく、
「勉強のやり方が分からない高校生」のスケジュール作成から実行までのサポート、
「やらなきゃいけないのは分かってるけど、なかなかやる気が起きない高校生」のモチベーションを向上するコーチング指導により、3人に2人が第一志望合格という結果を出す高校生専門塾です。


今回は、日本ウェルネススポーツ大学を受験するなら、絶対に知っておきたい受験知識についての内容になっています。

「日本ウェルネススポーツ大学を志望しているけど、学部学科はまだ定まっていない」という高校生向けの記事です。

日本ウェルネススポーツは、茨城県と千葉県の県境、茨城県の利根町に本部を置く単科スポーツ大学です。
通学課程と、通信教育課程の2課程があります。
通学課程は、利根町のキャンパス、東京板橋区と福岡県北九州市にあるサテライトキャンパスのいずれかを選択して学ぶことができます。
通信課程は、自分のペースで自宅で学習し、単位取得テストのためにいずれかのキャンパスでの受験が必要です。

日本ウェルネススポーツ大学の学部学科紹介

日本ウェルネススポーツ大学の学部学科は、スポーツプロモーション学部スポーツプロモーション学科のみです。
「スポーツプロモーション学科」を設置しているのは、日本で唯一です。
こちらについてもう少し詳しく見ていきます。

スポーツプロモーション学科

スポーツプロモーションは、スポーツの普及,促進,発展を意味する言葉です。
スポーツの発展には、コーチ型指導やマネジャー型指導も大切ですが、スポーツを普及させるための企画立案も大切です。
この学科では、スポーツぞ実践者と、企画,立案,運営,販売促進を繋げ、そのまとまりを1つの領域として全体的に学んでいきます。
スポーツをする、スポーツを教えるだけではなく、スポーツ界発展のために大きく関われる人材へと成長できる学科です。

こちら、日本ウェルネススポーツ大学スポーツプロモーション学部スポーツプロモーション学科のHPです。

取得可能な資格は、
「保健体育の中学校教諭一種」「保健体育の高等学校教諭一種」「社会教育主事」「幼児体育指導者2,3級」「実践健康教育士」「JFA 公認サッカーC 級コーチ」「JFA 公認審判員資格2~4級」「スポーツリーダー」「アシスタントマネジャー」「初級障がい者スポーツ指導員」「高齢者運動指導士
など、複数あります。どれもスポーツに関わる資格なので就職に有利になりそうですね。

HP上に就職率の公表はありませんでした。
就職先の例として、スポーツチーム、スポーツ施設、フィットネスクラブ、スポーツ系一般企業、教員等がありました。

キャンパス紹介

メインキャンパスは、茨城県利根町にあります。
取手駅から車で20分、もしくは成田線布佐駅から徒歩15分で到着です。

茨城県の大学なのに、千葉県の駅が最寄り駅なのが残念ですね。。

他に、サテライトキャンパスが東京と北九州、沖縄にあります。
東京サテライトキャンパスは、東武東上線成増駅から徒歩3分。
北九州サテライトキャンパスは、鹿児島本線八幡駅からバス15分です。
どのキャンパスでも部活に加入することができます。

入試方法と入試の特徴

メインの入試は「総合型選抜」「学校推薦型選抜」「一般選抜」の3パターンです。
この他に、指定校推薦や社会人入試がありますが、今回はメインの入試についてだけの内容になります。

以下、2020年度の入試情報になります。
2021年度は今のところ大きな変更点は発表されていませんが、日本スポーツウェルネス大学入試の新しい情報はこちらでご確認ください。

総合型選抜

A日程B日程C日程、3回の入試が行われます。
それぞれの入試日は、10/3,10/10,10/31です。
通学課程も通信教育課程も、出願条件は共通です。

■出願資格
・全体の評定平均が3.0以上であること

■選抜方法
・面接
・プレゼンテーション
※通学課程だけで実施し、通信教育課程では実施しない
・調査書

学校推薦型選抜

A日程B日程、2回の入試が行われます。
それぞれの入試日は、1121,12/12です。
通学課程も通信教育課程も、出願条件は共通です。

■出願資格
・全体の評定平均が3.0以上であること
・在籍している高校の校長が推薦できる者であること

■選抜方法
・面接
・プレゼンテーション
※通学課程だけで実施し、通信教育課程では実施しない
・調査書

一般選抜

A日程B日程C日程、3回の入試が行われます。
それぞれの入試日は、2/6,2/20,3/6です。
A日程で定員を満たした場合は、B日程以降の入試は行われません。
通学課程も通信教育課程も、出願条件は共通です。

■出願資格
・全体の評定平均が3.0以上であること

■選抜方法
・面接
・筆記試験
※通学課程だけで実施し、通信教育課程では実施しない
・調査書

これから日本スポーツウェルネス大学に向けて受験勉強を始める人が準備しておきたいこと

まずは、どの選抜方法で受験することが、自分にとって最も有利なのかを調べることです。

評定平均が3.0以上あるのであれば、総合型選抜や学校推薦型選抜での入試が可能です。3.0未満であれば、次年度で3.0以上になるように高校のテスト勉強に力を入れるか、一般入試に向けて勉強をスタートさせましょう。

他には、オープンキャンパスに行くことをおすすめします。
4年間通うとなった時に、通いたいと思える大学かどうか。というのはすごく大事です。
日程的にオープンキャンパスにどうしてもいけない場合は、オープンキャンパスが実施されていない日でもいいので足を運んでみてください。
敷地内の見学ができたり、パンフレットをもらうことができます。
できれば、学生がいるときに行くのがいいでしょう。実際のキャンパスライフを目にした方がイメージが湧きますので。

通信教育課程を希望する場合でも、オープンキャンパスに行くことをおすすめします。
ウェルネス大学にはどのような先生がいて、どのような教育をしているのかを実際聞いたり見たりすることは大事ですからね。

まとめ

日本ウェルネススポーツ大学の紹介は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございます!

参考になりましたでしょうか?

・もっと詳しく知りたい
・大学受験や志望校対策に不安がある
・勉強を始めたけど成績が伸びない
・勉強したことが身に付いているのかチェックしてほしい
といった高校生、ぜひセルフクリエイトの無料学習相談にお申込みください。

どこの塾よりも、具体的に学習状況と志望校に合わせた学習法をお伝えいたします。

茨城県内の他の大学の紹介もしています。

茨城県内の、日本ウェルネススポーツ大学以外の国公立・私立大学の紹介もしておりますので、受験校選びの参考にして下さい。

【茨城大学】
【筑波大学】
【筑波技術大学】
【茨城県立医療大学】
【茨城キリスト大学】
【つくば国際大学】
【筑波学院大学】
【常磐大学】
【流通経済大学】


お問い合わせ

個別進学塾セルフクリエイト 水戸校についてもっと知りたい、受験について相談したいという方は、電話/フォームからお気軽にお問い合わせください。

【日本ウェルネススポーツ大学受験者必見】ウェルネスの学部学科紹介と入試制度紹介” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。